Fun to Shareに賛同します!

タンベルグデータ株式会社は、「Fun to Share」に賛同登録し地球温暖化防止に向けた取り組みを進めています。

企業レベル、そして社員一人一人が低炭素社会ためにエコを実践しています。

Fun to Shareとは


 

2014年3月にスタートした、地球温暖化対策のため、豊かな低炭素社会づくりに向けた知恵や技術をみんなで楽しく共有し発信する環境省による気候変動キャンペーンです。

それまで行われてきた「チームマイナス6%」「チャレンジ25」に続き、最新の知恵をみんなで楽しくシェアしながら、低炭素社会を作っていくための合言葉で、「目標に向けてガマンしながら必死に頑張るのではなく、毎日を楽しく暮らしながら、低炭素社会を作ろう」という発想です。キャンペーンでは、具体的な活動として、夏の節電対策として「クールビズ」、アサガオなどの植物を育てて作る「グリーンカーテン」、朝早くから活動して夜はゆっくり休むというライフスタイル「朝チャレ!」などを推奨しています。

詳しくはFun to Shareオフィシャルサイトをご覧ください。

Send Feedback

Send Us Feedback

Questions, comments, suggestions? Use our
feedback form and let us know what you think.

Feedback Form