Request More Information Print this Page

rdxLOCK RansomBlock Feature

ランサムウェアは、組織にとって最も危険なサイバー脅威となっており、 ほぼ毎日新たな事件がニュースになっています。 ランサムウェアは、身代金が支払われるまで、被害者のデータへのアクセスをブロックする悪質なソフトウェアの一種です。 ランサムウェア攻撃の後は、システムがロックされたり、ファイルが暗号化されたり、削除されたりアクセス不能になる可能性があります。

ランサムウェアの攻撃は通常、請求書、注文の確認、通知などの正当なファイルとして偽装されたトロイの木馬を使用し、電子メールの添付ファイルやダウンロードリンクで実行されます。もう1つの脅威は、既に感染したウェブサイト上のリンクであり、ユーザーは、ランサムウェアを自動的にダウンロードさせるようシステムを導く埋め込みダウンロードリンクをクリックするよう求められ、ユーザー自身のコンピュータとともに同じネットワーク上の他のすべてのコンピュータを感染させてしまいます。

通常のバックアップは必須ですが、十分ではありません

ウィルスやWORM、あるいはランサムウェアの攻撃からデータを保護するには、バックアップのための戦略と実装が非常に重要ですが、ランサムウェア等はバックアップファイルが他のシステムに格納されている場合でも、影響を与える可能性があります。 ランサムウェアがコンピュータに感染するとすぐに、ネットワークを介して他のシステムに拡散しうることになります。 したがって、NASシステムや他のコンピュータへのバックアップも同様に脅かされます。

RansomBlock - 安心安全な運用のために

RansomBlockは、RDX WORMメディア上のすべてのデータを読み取り専用モードに設定します。 さらに、パーソナルFireWall同様、許可されたアプリケーションやプロセスによるRDXメディアへの書き込み操作が可能です。 したがって、バックアップアプリケーションは通常のRDXバックアップターゲットのようにRDX WORMメディアを使用することが可能です。

.RansomBlockは、書き込み操作がRDXメディアにアクセスしようとするたびに検証チェックを実行します。 ウィルスやランサムウェアによる攻撃や不正アクセスの場合、RansomBlockはこの操作を拒否し、RDXメディアに保存されているデータが感染するのを防ぎます。

Highlights:

  • ウィルスやランサムウェアの攻撃に対する信頼できるデータプロテクション
  • 透過的なバックアップアプリケーションの統合
  • アプリケーションのホワイトリストおよびブラックリスト化機能
  • 個々のタスクを許可または拒否することが可能
  • 初期セットアップと構成の簡素化のための自動ホワイトリスト化機能
  • RDX QuikStorドライブおよびRDX QuikStationとの互換性(RDXシングルドライブモードおよびディスクオートローダーモードのみ)
  • フリーダウンロード
  • 全機能60日間試用可能。その後は、有効なRDX WORMメディアライセンスをインストールしないと、データにアクセスできなくなります。

ランサムウエア対策なら、RDX WORMカートリッジを利用したソリューションRansomBlockがお薦めです。
RansomBlockとは

Send Feedback

Send Us Feedback

Questions, comments, suggestions? Use our
feedback form and let us know what you think.

Feedback Form